読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館食道楽プラス

函館で食べたり、見たり、聞いたりしたことと、仕事の話とか。

真っ昼間から牡蠣のガンガン焼きで宴会を@かき小屋 昇光丸

f:id:taberu_hakodate:20161104132304j:plain

10年会っていない後輩から唐突に「あと1時間で函館に着くから」って言われたら、びっくりしますよね。

ねえ?

2泊ほどするということだったので、翌日ランチをご一緒することに。新婚オーラを存分に浴びながらのランチは最高でしたよ?ええ。ええ。あ、冗談ですよ。

観光できた友人に昼間から市内で海鮮が食べたいと言われた時のベストチョイスか

いきなり牡蠣が食べたいと言われても、はたとエスコートできないのは地元民ゆえの悲しい性か。牡蠣なら知内だろ!って思ったけれど、知内まではいささか遠すぎるし、北斗フィッシャリーに電凸したら「牡蠣はシーズンオフなんで、厚岸の牡蠣です」なんて言われてしまう。厚岸の牡蠣ならわざわざ北斗市まで車を走らせるのはちょっと切ない。

かといって、朝市方面には明るくないわけで。と、思っていたら知り合いが「松風町に牡蠣小屋あるよ。値頃だし」と助け舟を出してくれた。幸い宿泊先の目と鼻の先だったらしく、寒い日だったという条件も加わり、行ってまいりました。結果……

大正解!!!

 昔々は「裏長屋」という居酒屋で、これは某大学一期生の一部には馴染み深い名前でしょう。そして、最近まではイクラをじゃんじゃか乗せることで話題の別の居酒屋さんだったんですが、残念ながら撤退。その後、気がついたら番屋づくりっぽいお店になっていたのでした。

店の作りは無骨だが、店のスタッフはあったかいですぜ。

店内はガランとした作りで、ちょっと寒々しいのだけど、お店の人が親切にたくさん暖房を炊いてくださいました。

f:id:taberu_hakodate:20161104125327j:plain

ランチメニューにも牡蠣セット。カキフライが食べたかったので迷わずチョイスです。後輩夫妻は観光客(笑)らしくイクラと鮭の親子丼を。

f:id:taberu_hakodate:20161104125322j:plain

で、だ。

問題は昼からガンガン焼きが食べられるのかってとこだったんですが、もちろんOK!と。観光の人が喜びそうなメニューを抑えながら、なおかつ牡蠣をじゃんじゃか食べられるガンガン焼き。

f:id:taberu_hakodate:20161104132304j:plain

半斗缶で蒸し焼きにする牡蠣達。期待が膨らみますな。

f:id:taberu_hakodate:20161104132552j:plain

牡蠣でありんす。

f:id:taberu_hakodate:20161104131611j:plain

牡蠣セット(ランチ)でありんす。これ、オススメ。カキフライ美味しいです。蒸した牡蠣もついてくるし、一人ガンガン焼きがこっ恥ずかしいけれど、牡蠣は食べたいぜよという人は是非こちらを。

ガンガン焼きの牡蠣の価格が高いか安いかは、よくわかんないですがビール一杯飲んで、お通しついて、牡蠣セットランチを食べつつ、3人でガンガン焼きをつついて支払ったお金と満足度は釣り合っているどころか、お釣りが来る感じです。

もうちょい内装などが万人受けする感じになっているか、とことん番屋に寄ってしまうかすると、観光の人は更に喜ぶのではないでしょうかね。

また、市電松風町電停目の前ということと、お昼からガンガン焼きが楽しめ、お酒が飲めるのはかなりのプラスポイント。イイネ!

たまたまだと思うけど、お店のスタッフのおじさまが外までお見送りしてくださいましたwまた、行きます!

かき小屋 昇光丸の情報など