読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館食道楽プラス

函館で食べたり、見たり、聞いたりしたことと、仕事の話とか。

「フェリーチェ@杉並町」でトマトとモッツァレラのパスタ

f:id:taberu_hakodate:20160910101820j:plain

札幌から仕事関係の知人が来函ということで、共通の知人を交えて2度めの夜の食事。仕事で合流遅れてすみません……と、いいつつ久しぶりの「フェリーチェ」。ここ最近外食づいているものの、自炊ばかりで本当に食べ歩かなくなったので久々。

「フェリーチェ」といえば、私はこのパスタをどうしても外せない。

たっぷりのトマトソースに贅沢なモッツアレラチーズ。夜なので麺はハーフに。ハーフにできるのはかなりありがたい。

店を一人で切り盛りするマスターは無骨なタイプ。シャイなのでしょう(・∀・)

21時を過ぎると金曜の夜を楽しむナイスミドルな男性女性が続々と。夜の価格帯はフードが900円前後(写真のメニューは740円だったかな)、ドリンクが500円前後。数人でシェアして食べると数種味わえてHAPPYかと。

www.cafe-bar-felice.com

 

アシェットキャプリス@湯川町でパスタランチ

何年ぶりかに湯川町「アシェットキャプリス」へ。なかなか、、、わかりづらい場所(渚亭の裏手というか、裏側というかそのへん)にあり、函館のランチ市場からするとちょっとお値段高めの設定なんですが、賑わっているようでHAPPYです。

f:id:taberu_hakodate:20160909104016j:plain

まずは旬菜のミネストローネ風スープから。ズッキーニやカラーピーマン、豆などかなり盛りだくさん。家ではここまで具だくさんにできないもんなー(・∀・)大変おいしゅうございました。

f:id:taberu_hakodate:20160909105651j:plain

6種類ほどのパスタの中から1つを選ぶ。

この日は暑く、汗ばんでいたので「トマトとあさりの冷製パスタ」で。トマトソースを使うと、どうしても甘さのほうへ味が寄っちゃうんですが、塩味とピリ辛とあさりの出汁で大人っぽい味わいでした。自分で再現できる気はしませんが、勉強

になります!

スープとパスタの間にパンが付きます。

f:id:taberu_hakodate:20160907125838j:plain

最後はデザートとドリンク。

自家製のブラマンジェ!ボリュームがあって嬉しい。ずんだと白玉も自家製とのこと。甘さ控えめで口の中をサッパリさせてくれる、まさにデザート。

パスタランチは1400円くらいだったかなー。相場からするとチョイ高なんですが、海が見える場所柄と白とウッドを基調にした明るい南欧っぽいお店の作りでリゾート感があるのと、ちょっと真似できない味わいのお料理、ボリューミーなデザートを考えると十分満足できる価格ですな。

www.hakobura.jp

 

 

「ラーニキッチン@港町」でチキンティッカやチーズナンを。

f:id:taberu_hakodate:20160809103039j:plain

小学6年生の男子とデート。カレーをご所望だったので、ひさびさに「ラーニキッチン@港町」へ。私の生活圏からはちょっと遠いんですが、ほどほど安くて美味しいネパールカレー的なお店。

お昼時だったので、ランチセットです。ナンはプレーンなものもチーズナンも旨い。プレーンナンも美味しいんですが、ここはぜひオプションにしてもチーズナンを一度は食べてみて欲しい。

カレーは子どもにはちと辛かったようですが、事前に申告すると調整もして貰えそうだというコメントもどこかでみかけましたので、次は相談してみたい。

f:id:taberu_hakodate:20160809103709j:plain

チキンティッカやタンドリーチキンなどの単品おかずメニューも充実。タンドリーチキン好きですが、今回はチキンティッカ。ちょいスパイシー。

tabelog.com

あーカレー食べたいカレー食べたいカレー食べたい!

『トン・ペルデュ@松陰町』からの夜遊びの日

作っては食べるの繰り返しでなかなか外に出ない昨今ですが、たまには。これももう7月のはじめの方(・_・;)大門のHOTBOXでハンバーガーを食べる予定だったんですが、ちょっと予定変更。松陰町の「トン・ペルデュ」の夜時間に初潜入。

ランチは食べたことがあったのですが、夜はちょっと値段が張るのかなあ~一人ではなかなか行けないな…と思っていたところでした。

軽いオードブル数点盛りと本日の鶏料理がセットで1500円

f:id:taberu_hakodate:20160730142846j:plain

一皿1000円以上のメニューがわんさかあるのかなあ…(´・ω・`)と思っていたら、前菜数点と日替わりの鶏肉料理かな(違う肉のこともありそう)がセットで1500円というメニューがありました。

続きを読む

今週末は宝塚記念なので函館競馬場は若手騎手が狙い目?

f:id:taberu_hakodate:20160624111539j:plain

写真は先週日曜日(6/19)の第12レースの後。レースを終えて戻ってきた競走馬と騎手、そして迎え入れるJRA等のスタッフ。コースを力いっぱい走っている馬は美しいけれど、このひと仕事終えた後の競走馬とジョッキーの雰囲気に萌えがある(私だけかw)

今週末は雨予報の函館競馬場。馬場もあんまり良くないでしょう。そして、日曜日は阪神競馬場宝塚記念(G1)が開催なので、いわゆる競馬ファンじゃなくても名前が知られているようなジョッキーは阪神競馬場に大集合。

一流ジョッキーにも人気の北海道開催の期間中ですが、今週ばかりは中堅~若手に活躍の場が巡ってくる(はず…)。土曜日は池添騎手や岩田騎手は函館で騎乗がきまっているので、日曜日は本当に予想もつかない面白いレースが増えそう。

もちろん、有名なジョッキーが騎乗するからその人が勝ちやすいということばかりじゃないのが競馬ですけどね。

もともと、第4コーナーからゴールまでの直線が短いことが主な理由で、大穴が出やすいといわれている函館競馬場。日曜日のレースがどんな感じになるのか楽しみですねえ(*´∀`*)

 

2016年函館競馬初日だったので、函館競馬場がオススメな理由を考えてみた。

f:id:taberu_hakodate:20160619110345j:plain

今年も函館競馬がはじまりました。

初日の午前中は曇っていたのですが、午後からバッチリ快晴になったこともあり、競馬場の様子の写真も抑えなきゃいけなかった(商売じゃないヨ)ので、作業の合間に抜け出して立ち寄ってみました。

写真は10Rで1着を取った世界のユタカタケ…もとい、武豊ジョッキー。ここ数ヶ月はアメリカでのレースにエイシンヒカリと出走していたので、行ったり来たりの生活。先週もアメリカで走ったばっかりなのに、この日だけで4勝。武豊無双でしたねw

武豊さんといえば、曽祖父の方あたりまで遡ると桔梗とか七飯とかあのあたりで牧場を経営していたとかなんとかで、実は道南と縁が深いんですよね。函館競馬事始めに登場する函館大経さんの直弟子筋にあたる・・・とかなんとか。

続きを読む

焼きそばといえば、、、木古内町の『急行』まだあるのかな?

f:id:taberu_hakodate:20160409192737j:plain

焼きそばのことを考えていたら江差線廃線になる前に立ち寄った木古内町の「急行」食堂の焼きそばのことを思い出した。

2014年の春に行ったきりだけど、まだ元気で営業中なんだろうか?作ってくれるおばあちゃまは、90近い年齢のはず。

tabelog.com