函館食道楽プラス

函館で食べたり、見たり、聞いたりしたことと、仕事の話とか。

近況など

仕事の関係で以前にも増して机(PC)前に日がな一日座ってる事が多くて、全然外食もしていない(というか、占いイベントで出る以外出る時間が確保できないというか)ので、函館の食べ物系の記事を期待して飛んできた人、ゴメンナサイ(^_^;)

どっかでナニかを食べたらまた記事にしますが、「きのう何食べた?」状態でだいたい事務所で自炊です。

とはいえ、仕事の一部で街の写真を撮るために週に2~3回は撮影さんぽにブラっと出かけるわけで、、、。最近ちょいちょいアクセス数が伸びてきたので、ゴメンね代わりにここ1~2カ月くらいの函館の写真を載っけておきます。

続きを読む

函館・大門で一寸酔いながら一人焼肉といえば「一寸酔って粋な夜」[PR]

一寸酔って粋な夜の巨大しいたけと牛タン

一寸酔って粋な夜の巨大しいたけと牛タン

女性の一人焼肉を後押ししてくれる大門・菊水小路にある「一寸酔って粋な夜」。わかいおにーちゃんから、年配のおじーちゃん、仕事帰りの女の人、カップルなどなど。最近では中国人や台湾人など、海外からのお客さんも。

続きを読む

3日間の特殊に濃い函館旅行。記録しておかないわけには。

道外から1人、道内から1人、年上のお友達が来函した。おねえさんとおにいさんだ。週末はこの2人と非常に濃厚な時間を過ごしたので、仕事の状況はとんでもなくアレなんだけど、記録しておかない訳にはいかない。

雪の大森浜

彼女が飛行機に乗ってまさに降りようとせん時クソ吹雪いていたのに。

12月の北海道を体験してもらうために私が雪を降らせました。←嘘です

もとい、うまれたまちのあの白さをあなたにも見せたいというGLAYismで、そこそこ降って根雪になってるといいなーと思っていたら、今年は暖冬なのか前日まで…というか当日の朝まで積雪ゼロ。朝外に出ていた人に聞くと「路面濡れてるし積もらないんじゃないか」とのことだったので、たかを括っていたら数時間でこの有様に。視界ゼロで空港までお迎えに。

ちなみに、道内から仕事後に車を飛ばしてくるおにいさんは、猛吹雪の視界ゼロの中25時頃函館に到着したらしい。

平日14時頃の函太郎は空いている

寿司は別腹らしく。旬の真ダチの白子を軍艦で。
続きを読む

函館競輪場のスープカレー屋『エレカプース』がめちゃくちゃ美味くて仰天したので。

f:id:taberu_hakodate:20180904105214j:plain

函館競輪場の3階にある『エレカプース』。

いつだったかGLAYのTERUさんが競輪場に東京の1つ星フレンチがプロデュースするスープカレー屋ができるよ!って発言していて、「へー。食べてみたいけど行きづらいよね。競輪やらない人には。」って思っていたし、「1つ星シェフがなにゆえスープカレーかよ」って思ってました。

www.instagram.com

もっと言えば、「競輪場なんていう限られた人しか来ないような場所に、おしゃれなスープカレー屋ができたところで、ねえ…。大丈夫なのかよ」と思っていたんですが、ジャンピング土下座(古い)したい勢いで謝りたい。

大きな興味とほんの少しのイジワルな気持ちで、「ナンボのもんか確かめちゃるわい!」と、先日門別と日高に馬旅へ一緒に出掛けたMさん(レースとカクテルライトが好き)を誘い行ってみました。

続きを読む

函館の海

f:id:taberu_hakodate:20180616162655j:plain

少しでも天気が良くなると函館の海に人が集まりだす。冬でもw

今は初夏なので啄木小公園の方では風が強い時にはウインドサーフィンとかを楽しむ人達もいたりして。ここは、もう少し函館山側の場所で少女2人が波と戯れているくらいなもの。

函館競馬も始まったし、初日は武豊さんも推しメンの加藤くんも騎乗馬があるので行きたかったんだけれど。2日めは少し見に行けるかも。

で、仕事の前半戦に片が付いたようだったので、別の案件で撮影が必要ということでカメラを持ってぶらり。ぶらり、というか、今日は大森浜が鉄板の撮影場所でしょうよってことで、一目散に海へ走っただけ。

f:id:taberu_hakodate:20180616195950j:plain

サイコーに美しく気持ち良い海ですが、昆布の匂いがしてムードはそんなにありません!すきだけど、昆布臭。

魚さんこ@若松町で旨い新鮮魚介を食べたよ

f:id:taberu_hakodate:20180603212017j:plain

めっきり飲みに出ることも少なくなったんですが、来客があるとなっては立派な大義名分であります。大手を振って飲みに出られるってもんですね!たとえ仕事が残っていようとも……。

よく考えたら以前はあの夕焼けの中にゴライアスクレーンがあったわけで、街の景色も変貌していくわけです。そして棒二森屋も改築となり、函館駅前のちょっと変わった意匠の建物も少し先の未来には同じものとしては存在しなくなります。そう思うと、自然とシャッターを切る回数も多くなりますね。

この日は個人的には数カ月後に控えるwktkなイベントの打ち合わせと顔合わせのような感じで、それはまた来るべき時が来たら投稿するとして…。いやはや、面白いですね。

そのメンバーの1人が、札幌在住なのにもかかわらず、函館に行きつけの飲み屋をいくつか持っているという謎な方で、連れて行ってもらったのが電車通り沿いにある「魚さんこ」でした。

続きを読む

『ホルモン研究所@松風町』で旨い肉

もう先週の話。

ちょっとしたきっかけがあって、急に21時過ぎから松風町の『ホルモン研究所』に連れて行ってもらう機会がありました。

ちなみに今更書いているのは、仕事が溜まっている(連休で世間が動いていないうちに片付けないといけない仕事)のにも関わらず、全くやる気が起きないまま、まるで夏休みの小学生のようにもんもんと焦っているからです。L'Arc~en~Cielなんて聞いてるから駄目なんでしょうか。気持ちは上がるけど、まったく原稿を書く作業に向いていると思えない。

閑話休題

とにかく、夜遅い時間だけど松風町の『ホルモン研究所』へ肉を食べに行ったのです。

しかしながら、私は車で帰らなくてはいけないし、なんなら残してきた仕事もあるしでこんなに絶好なタイミング(店まで運転してもらった)だというのに1杯のアルコールも許されない。焼肉なのに。

続きを読む