読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館食道楽プラス

函館で食べたり、見たり、聞いたりしたことと、仕事の話とか。

2016年函館競馬初日だったので、函館競馬場がオススメな理由を考えてみた。

f:id:taberu_hakodate:20160619110345j:plain

今年も函館競馬がはじまりました。

初日の午前中は曇っていたのですが、午後からバッチリ快晴になったこともあり、競馬場の様子の写真も抑えなきゃいけなかった(商売じゃないヨ)ので、作業の合間に抜け出して立ち寄ってみました。

写真は10Rで1着を取った世界のユタカタケ…もとい、武豊ジョッキー。ここ数ヶ月はアメリカでのレースにエイシンヒカリと出走していたので、行ったり来たりの生活。先週もアメリカで走ったばっかりなのに、この日だけで4勝。武豊無双でしたねw

武豊さんといえば、曽祖父の方あたりまで遡ると桔梗とか七飯とかあのあたりで牧場を経営していたとかなんとかで、実は道南と縁が深いんですよね。函館競馬事始めに登場する函館大経さんの直弟子筋にあたる・・・とかなんとか。

 他の土地の競馬場はわからないのですが、函館競馬場は本当に気軽に立ち寄れるスポットで元々競馬が好きという人以外でも、特に子供連れの人は楽しめるんじゃないかなって思います。

競馬に興味が無い人でも楽しめる理由

もともと競馬に興味がなかった私ですが、一度函館競馬場に足を運んだだけで(その時は馬券は買いませんでした)、函館競馬場の魅力にやられてしまいました。その理由を考えてみました。

馬がかわいい

言うまでもありません。函館競馬開催中はパドックをはじめあちらこちらで大きな体の競走馬を間近に見ることができます。目や顔に表情があり、またジョッキーや厩務員と会話をするかのような様子を見せたり、意外に汁っぽいとか、しっぽがふさふさだとか。見つめるほどに魅力を感じます。

無料~100円(駐車場料金は別)で入場できる

函館競馬開催中以外は無料で、開催中でも100円で入場できます。子どもたちを連れたって遊びに来てもあんまりお金がかかりません・・・!普段は見える場所に出店もでていませんし、地下道を通って遊具がいっぱいある場所にさえ行けば、ほぼ無料で子どもたちの有り余る体力を消費させてくれます。

さらにいえば、競走馬が走ったり調教を受けたりするコースの近くにある公園なので、たぶん下手な町中の公園よりも管理されているものと推測できます。犬の糞とか落ちている可能性が極めて少ないですね。

馬券は買っても買わなくてもいい

これって、当たり前っちゃ当たり前なんですが、なんとなく競馬場に来たら馬券を買わなくてはならないような気がしてしまいませんか?特に知らないと「目的もないのに競馬場って入れるの」みたいなね。

当たり前ですが、馬券の購入は任意と言うか…あくまで買える施設があるってだけなので興味がなければスルーをしても問題ありません。万一、気が向いて買いたくなった時でも、親切に買い方を教えてくれるスタッフがいるので聞いてみると良いと思います。

昨日も年配の女性二人が「あの、初めてでどうやって買ったら良いかわからないので一から教えてください(´・ω・`)」と、スタッフに聞いているのを見かけましたしね。スタッフも若いにーさんから、年配のおばちゃんまで多種多様です。

普通の公園よりも安全な遊具・プレイルームがある

前述のとおり、おそらくそれなりにしっかり管理されている遊具などが設置されているので子供を遊ばせるのにそこそこ安心です。(迷子には気をつけて)

天気が良い日は海が見える

函館競馬場の魅力として有名なのが、「レースコース越しに海が見える!」ということ。津軽海峡に向かって観覧席があるので、手前側から順に芝生の美しいレースコース・町並み・海と函館山…そんな風景が見えます。

一般観覧席からも見えますが、ちょっとだけお金が必要なVIP席などからだと更に高い場所からの観覧となるのでもっと良い風景が見えるはずです。一度くらいは見てみたい!

競馬好きの人にも函館競馬場が特にオススメな理由

f:id:taberu_hakodate:20160619115918j:plain

ジョッキーや競走馬との物理的な距離が近い

他の競馬場のことはあまりわかりませんが、テレビでの中継を見ている限りでは、函館競馬場のジョッキーと馬、そして観客席の近さはなんかスゴい。コースへ入場する時や返し馬の時も、ジョッキーと馬に手が届きそうな感じ。

当然、スゴい望遠レンズがなくても良い写真も撮りやすくなります。ローカル開催とはいえ、ジョッキーに人気といわれている北海道開催なので、一流どころの騎手がたくさん来てくれますし、金の卵かもしれないルーキージョッキーも多数参戦します。

かくいう私も、去年デビューしたとある騎手のあまりの可愛らしさにファンになってしまいましたw

レースコースが間近

ゴール前の芝生席では目の前をすごいスピードで競走馬が駆け抜けます。音、振動、ジョッキーの緊張感など、やっぱりライブはいいですわ!

繁華街で飲んでいるとジョッキーと遭遇することがある

狭い街なのでよく遭遇するそうです。

どんな業界の方に対してもそうだと思うんですが、相手方もプライベートですし、迷惑にならない程度に接するのがマナーとモラルかと思います。とはいえ、私がファンになった去年の新人さんが函館滞在中に某自動車学校で免許を取ったと聞いた時は、なまら近所にいただけに…「教官やりたかった!!!」と思いましたヨ。

大穴が狙える(らしい

他の競馬場よりも4コーナーあとのゴール前までの直線が短いらしく、思ってもみない馬が勝ってしまったりすることがある…というウワサ。まあ、それが狙えていれば、このブログにももっと外食記事が増えるんでしょうけどね(苦笑)。

初日の18日もワイド馬券の配当での最高額を更新したというニュースが話題でした。

news.netkeiba.com

まとめ

まとめると、プロのアスリートにあまり接することができない函館(というか地方)では、ものすごく身近で一流の人々のオーラに接することができるのが函館競馬場…だったりするのかもしれません。

子供の遊び場としても、夏の気軽なアウトドアレジャースポットとしても、馬と騎手好きの人にとっても、函館競馬場はオススメです。北海道新幹線も開業したことですし、東北からなら日帰りもイケル(たぶん

それでは、仕事に戻りたいと思います…

参考リンク