読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館食道楽プラス

函館で食べたり、見たり、聞いたりしたことと、仕事の話とか。

某有名占い師の先生が函館競馬に来たので一緒に遊んでもらいました、の巻

f:id:taberu_hakodate:20150809120556j:plain

ん。微妙にはてなブログのエディタUIが変わってる?ような気がする?超久々の更新ですね。なかなか忙しく、自分の写真を整理したり各種SNSに投稿したりという時間が取れず(年々体力も無くなりますしw)、いまさら7月半ばの出来事をブログにしたためている次第。

6月、7月といえば、なんといっても函館競馬です!勝ち馬を予想して買った負けた頑張った!と一喜一憂するのが楽しいのは当たり前ちゃ、当たり前なのですが、それよりもビール党にとっては青空のもとで馬を眺めながらだだっぴろい空間でビールを飲むというのが何よりもサイコーなのです。

それゆえ、毎年開催時期になると1度か2度は足を運んでビールを飲んでいるんですが、今年は関東からとある有名占い師でもある友人が唐突に函館競馬のために来函。7年ぶりに会う友人は…すっかり大阪のおばちゃん金のにおい(自称)がする有名な占い師になっていました。私が函館のデ部なら、アータはアニマル柄が似合いそうだよ……!

※誇張しています。実際は風格漂う立派な占い師様です←

 ああ、一応食べあるきブログなのに、馬の写真がトップになってしまった!写真は池添騎手。なんとなく好きなので、今後も毎年函館競馬に来てくれると嬉しい。

いろいろ食べたんですが、写真に残っているのは競馬の後に食べに行った「初代 社」の「がごめつけ麺」と「ラッキーピエロ」の「チャイニーズチキンオムライス」。オムライスは競馬翌日、帰る間際ですよ、っと。

f:id:taberu_hakodate:20150809121850j:plain

函館にはいろいろなラーメン屋さんがあり、それぞれ個性があります。一応ウリとしては「塩」であり、函館で元々食べられてきた中華そば系のスープは塩系なんでしょうけど、新しくできるラーメン屋さんなどは、「家系」とか「ちゃっちゃ系」とかコッテリ系が多いですな。

函館来てからこの15年ほど、私も塩が好きになっているっちゃいるんですが、ちゃっちゃ系醤油も外せません。そして、安定の美味しさといえばこの「社」さん。夜遅くまで営業していますし、旅行客を案内しても安心の接客、クオリティなのです。

とはいえ、ここんところラーメンを食べに行く機会がグッと減っていたので久しぶりの「社」です。もちろん、ちゃっちゃ系醤油を食べようという胃袋で入店したのですが、「がごめつけ麺」にスススっと惹かれてしまいオーダー。

コッテリ塩系のスープに麺を付けて食べるスタイルですが、なんといっても麺の上に大量に乗っかっているドロリとした粘液をまとったガゴメ昆布の細切りが特徴的。ドロドロのネバネバです。ちょうど先日、友人から南茅部で採れたというガゴメ昆布のおぼろコンブをいただき、鬼のような旨さにハマり食いしていたタイミングとあって、このドロドロネバネバのコンブがたまりません。うめぇ。そして、さっぱりしています。

f:id:taberu_hakodate:20150809122605j:plain

そして、3日目。ド定番の「ラッキーピエロ」でランチ。観光シーズン真っ盛りってことで、マリーナ末広店などベイエリアの店は行列。松陰店は学生がテストで半ドンだったらしく満員。空港にも近いってことで戸倉店へ。広くてあずましいマイ・ホームといえる戸倉店です。

個人的には、観光で来た方にはやはり、チャイニーズチキンを食べてもらいたいという気持ちと、あと、オムライスもすげえんだよ(他のメニューも同様)という気持ちがあるので、「チャイニーズチキンオムライス」を。

ケチャップライスを大量の溶き卵でふわっと包み、名物でもあるチャイニーズチキンをこれでもかというほど添えてくれます。ハンバーガーを食べる占い師に1/3ほど無理やり押し売りし、エゴが満たされました。

 

それにしても、なんだか忙しいです。

占いイベントとして呼んでいただけるお店が1店舗増えまして、毎週ではないのですが隔週で夜伺っています。毎週火曜日は戸倉の「月夜のうさぎ」さん(18時~ラスト)におりまして、隔週水曜日で七飯の「BAR Silent⇔noisy」さん(20時半~ほぼラスト)におじゃましています。

他の仕事もありつつ、合間に個人鑑定依頼をいただき出張させていただいたり、メールやLINEで鑑定させていただいたり……毎日忙しいと嬉しいんですが!(笑)

ブログの更新もしていきたいですねー。近々、美味しいと評判のスープカレーを食べに行く予定もありますし、ね。