読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館食道楽プラス

函館で食べたり、見たり、聞いたりしたことと、仕事の話とか。

鹿肉も血抜きが全てという話ですので。

Gnosyに配信されてきたweb記事で以下のようなものがありました。


正月の珍味 鹿をカレーにしてみた | ガジェット通信

フードコーディネーターを兼任しているライターが鹿肉を食べたよっていう記事で、文中に、「血の味がする」とあります。

ほんとに美味しい鹿肉は、血の味はしません。大手メディアで「鹿肉=血の味」と書かれてしまうと悲しいので、微力ながら抵抗しておきます(笑)。

マグロと同じく、鹿肉も撃ち落とした後に如何に素早く綺麗に血抜きをするのかで、その後の味わいがかなり変わってくるのだと、猟師さんは言います。実際に、その方は血抜きが上手いらしく、血の味がしたことは全くありません。

血の味というのと、獣の味というのはまたちょっと別で、多少は野生味の強い味ですが、血の味ではありません。黒胡椒をまぶしてオーブンで焼き、クリームチーズとともにいただくと、赤ワインと素晴らしく合います。

ぜひ、このライターさんには本当に美味しい鹿肉を召し上がって頂きたいですね^^