読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館食道楽プラス

函館で食べたり、見たり、聞いたりしたことと、仕事の話とか。

モーニングセットを訪ねて@元町珈琲店

f:id:taberu_hakodate:20140629164641j:plain

ほぼ名古屋から函館に移り住んで最もカルチャーショックを受けたのは、珈琲に豆が付かないことである。それにもかかわらず、珈琲一杯で350円だとかいっちょまえの値段がするのに驚いた。

いまとなっては、名古屋の風習が独特だったという結論なのだが、東海地方以外を知らなかった若い自分には十分に目からウロコな体験だった。

当然ながら「モーニング」という習慣もなく、、、市内でいわゆる「モーニング」を食べられる店はどこだっけ?と問われてもはっきりと答えられない現状である。そんなわけで名古屋出身の友人と「モーニング」を目指して尋ねたのが八幡坂を登り切る手前左側に位置する「元町珈琲店」(リンク先は「はこぶら」)だった。

「モーニング」という明確なセットメニューはなく、「モーニング」としてオーダーするには割高感を感じるものの、軽食メニューとしてオーダーできる「気まぐれサンド」は絶品。珈琲を付けると大体1000円くらいか。重ねて言う、「モーニング」としては高い。しかし、旨い。

カリッと焼かれたトーストに染みこむバターと具のバランスが絶妙。加えて、珈琲専門店ならではのしっかりとした旨味の珈琲。ウッディーな店内の雰囲気。良い喫茶店である。