読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館食道楽プラス

函館で食べたり、見たり、聞いたりしたことと、仕事の話とか。

「と金」にてヨクワカラナイ組み合わせの4人で飲んだ。

引き続き記録。

ひょんな事から、飲兵衛が月曜日に集まることになりまして。当初は「花いち」へ行きたく計画を練っていたのですが休みだし!第2候補で選んだ店は19時からだし!適当過ぎる幹事ですまん…というわけで、目の前にあった看板に灯りがついていた「お台所 と金」さんへ。実は初めてなのですが、地物で一品を作ってくれるお店なのだそうで、まだ野菜の収穫が多くないこの時期は肉類がメインなのだとか。

f:id:taberu_hakodate:20140424170931j:plain

鶏の刺身を山わさびと岩のり(かな)で。行者にんにくの風味もたまらない。それもそうだけど、この海苔が贅沢だなあ。

f:id:taberu_hakodate:20140424170938j:plain

軍川近くの山田農場 チーズ工房の山羊のチーズを使ったコロッケ。とろっとしたクリーム状のチーズとお肉がIN。ヤギヤギしておらず、すんなり食べられる。

f:id:taberu_hakodate:20140424170942j:plain

豚肉。どうして豚肉ってこんなに美味しいのか。
このあたりから、段々酔っぱらいとなり、写真に指を乱入しようとするネーサンの姿が。

f:id:taberu_hakodate:20140424170948j:plain

小国牧場のリブサーロイン。食べた瞬間に口の中で蕩ける肉を春の渋味のタケノコと一緒に。言葉にならない旨さ。

f:id:taberu_hakodate:20140424170953j:plain

ビールが進み、財布の紐も緩む4人。じゃんじゃん頼む。(そしてそれぞれことばにならないほど旨い)

f:id:taberu_hakodate:20140424170958j:plain

驚く旨さのタタキキュウリ。

お気づきでしょうか。「旨いとしか書いていないことに」

1次会が終わり、帰ろうとする私を酔っ払い大先輩達が引っ張っていったのが「炉辺人」。

f:id:taberu_hakodate:20140424171003j:plain

ここへ来たら、手羽先を食べなければならない。