読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館食道楽プラス

函館で食べたり、見たり、聞いたりしたことと、仕事の話とか。

「くいもんや のせ」に久々行ってきたけど、相変わらず旨かったという話。

f:id:taberu_hakodate:20131009224520j:plain

 別件で連絡をした方から「晩ご飯食べないかい?」という話になり、珍しく「焼き鳥がイイ」といふので、湯の川の「鳥辰」さんへ行こうとしたらオヤスミ。2人とも函館市東部地区住みなので、あんまり遠出したくなかったのです。なので「じゃあ本通の地雷也に行ってみたいです」→オヤスミ。「じゃあ、その近くのらむ吉でジンギスカン食べてみたいです」→オヤスミ。……気が付いたら赤川通りまで出てました。そんなわけで、「ここまできたなら昭和の『のせさんち』に行きたいです。え?行ったこと無い?じゃあ、ぜひぜひ」。先に車で出かけていたのがRさんだったので、今日は助手席。そんなわけで、居酒屋さんだし駆けつけ一杯生ビール。お通し激ウマ。なかなか家では作れないよね……この一品モノはさ。

f:id:taberu_hakodate:20131009224531j:plain

 巻き巻きサラダ。止まらない。

f:id:taberu_hakodate:20131009225120j:plain

「手羽先焼き」と「揚げ出し豆腐」。絹ごしで揚げ出しにしても美味しいんだなあー。でも、家で作ったら高確率で豆腐を崩してしまいそうw手羽先はパリっと皮が美味しい。

f:id:taberu_hakodate:20131009225256j:plain

俺的メインディッシュ。「こってり卵焼き(小)」。ふわとろとの卵焼きにチーズとマヨネーズをとろり。最後に和風の餡でとろり。これを食べるだけでも、「のせさんち」に来る価値があるってもんです。

f:id:taberu_hakodate:20131009225423j:plain

Rさんがホッケ焼きにかじりついている横で、私は「小包納豆」。油揚げに納豆が詰め込まれていて、さらに生姜醤油が塗ってあります。最近2年半ぶりくらいに納豆を食べ始めたんですが、納豆…恐ろしい子……!

30才年下だからって、Rさんには、いつもごちそうになってばかりで、、どうもありがとうございますm(__)m

それにしても、相変わらず「くいもんや のせ」は旨かった。最後にくじ引きさせてくれるのも昔からですねー。学生の時から本当にちょこちょこちょこ数年に1度レベルでしか行けないのですが、安心クオリティを保っているのは個人経営のお店ならではですね。料理を作ってくれる板さんがちょっと雰囲気高倉健っぽい。

食べログページはコチラ


大きな地図で見る