読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館食道楽プラス

函館で食べたり、見たり、聞いたりしたことと、仕事の話とか。

丸南本店で梅おろし蕎麦と玉子焼きとウーロン茶を食べてみた。

 毎年花火大会の日は仕事で撮影に繰り出します。普段は人通りが少ない大門や駅前地区ですけれど、この日ばかりは押し合いへし合いといってもいいほどの大混雑になります。さすがに私もいい年(BBAということですw)なので、三脚を担いでアチラコチラ練り歩くのはしんど!ということで、空き地に増えた時間貸しの駐車場に車を早い時間から停めまして、花火大会が終わった後には混雑緩和待ちで大門地区でふらふらと居場所を探してさまよっていた今年なのです。

丸南といえば、函館の老舗の蕎麦屋さん。WAKOビルの通り、酒屋の瀧澤商店さんだとか、今はなきパチンコ店「駅前会館」(なんて渋い名前だろうか)なんかがある通りにあります。

大門横丁やその近辺の人目につきやすい飲食店は軒並み混雑していたのですが、少し奥まったところにあり、落ち着いた雰囲気を持つ大人なお店である丸南本店さんだからなのか、入りやすい空き具合でした。

蕎麦屋で夕食!といえば、やはり晩酌の1つもしたいもの。というか、それが粋な楽しみ方だと常々思っているのですが、今回はあいにく車。かなりの数の酒の友がメニューに並ぶ中、お酒を口にできないのは悔しいの一言。

それでもやっぱり悔し紛れに卵焼きをオーダー。

f:id:taberu_hakodate:20130715001942j:plain

 

メインは梅おろし蕎麦。カレー南蛮が美味しいと聞きますが、さすがに夏なので冷たい蕎麦をオーダー。

f:id:taberu_hakodate:20130715001948j:plain

 おしゃれなかんじ。細めのツルッとした喉越しの良いお蕎麦です。大根おろしがちょっとだけ火照った体をさましてくれるような気がします。

f:id:taberu_hakodate:20130715001953j:plain

なんとなくウーロン茶を注文したら、なんだかかっこいい感じで運んできてくださった。ぬぬぬ。蕎麦を揚げたスナックも歯ごたえが良くて旨い。舌触りが優しいするりとしたウーロン茶。と、かなり贅沢な感じで食事をしましたが、1550円。晩酌セット@1440円くらいというメニューにも心惹かれる感じ。


大きな地図で見る